ミュゼ

 

ミュゼ

 

 

全身よりも”ワキ脱毛”

 

【特徴】

  • 全国180店舗!大人気店!
  • 指脱毛がめっちゃ安い!
  • 格安キャンペーン中!

 

ミュゼといえば、500円で何度でもやり放題のワキ+Vラインコースが有名ですよね?

 

指先脱毛は”Sパーツ”コースで、
13箇所から気になる箇所をセレクトできるコースです。

 

※鼻の下、あご、へそまわり、両手の甲と指、Vラインなど

 

デメリットは?

 

夏場の繁忙期はちょっと予約がとりづらいかも?

 

 

具体的な指先

両手の甲と指

”Sパーツ”コース料金
  • 2回:6,000円
  • 8回:12,000円(※50%OFF!)
  • 12回:18,000円(※50%OFF!)
初期費用 無料(0円)

 

>>ミュゼプラチナム公式サイトはこちら

 

 

脱毛ラボ(※11か月無料)

 

 

 

【特徴】

  • 48部位!お好みで部位数を選べちゃう♪
  • 月々4980円(※48部位)!とめっちゃ安い!
  • 10ヶ月無料体験キャンペーン中♪
  • 健全経営で安心、安全!
  • イタリア製の機器”SSC脱毛”で痛みが少ない!

 

雰囲気よりも”安さ”と”部位数”!

 

脱毛ラボの最大の特徴は”痛みが少ないSSC脱毛”と
”顔を含む48部位”の数の多さです。

 

デメリットは?

施術ルームは、「シンプル」でカーテン間仕切り(汗)
なので、雰囲気重視の人には向きません・・・

 

具体的な指先

両手の甲と指
右手指+右手甲+左手指+左手甲

料金

48部位:月4990円
24部位:月2980円

初期費用 無料(0円)

 

>>脱毛ラボの無料カウンセリング予約はこちら

 

脱毛ラボの口コミ:スタッフさんもハキハキしていていい感じ! しかも料金がメッチャ安いので、これなら学生さんでも通えますね♪

 

 

 

TOPへ

 

 

 

 

どっちのサロンがいい?!

 

「うーん、両方とも魅力的だな・・・どっちがいいかな?」

 

と迷われるなら、両方のサロンへ足を運んで無料カウンセリングを受ける方法もありです。

 

同じサロンでも、店舗によって、雰囲気やスタッフさんが異なるわけですし、
1年以上通うかもしれない・・・となれば、2つのサロンでのカウンセリングをおすすめします。

 

 

 

指先の脱毛:コラム

 

指先をキレイにする・・となると、カミソリや除毛クリームをつかって、処理する人が多いと思います。

 

確かにカミソリなどは安価で、誰でもできますが、「指先や甲にキズがついたらどうしよう」といった不安があるかもしれません。

 

VIOや背中などは洋服を着ていれば、ムダ毛があってもわかりませんが、指先の場合は、
手袋をしない限り1年中裸の状態です。

 

特にバリバリ働く女性(※セールスレディ)の方など、申込書を記載してもらうとき
指先をチラッと見られることは必ずありますよね?

 

お客さんは口には出しませんが(この人、指先がちょっと・・・)と残念に思われるかもしれませんし、
それが何かしら影響を及ぼす可能性がないとはいえません。

 

脱毛ラボ&ミュゼなら、学生さんでも支払えるくらい”格安”で脱毛できるため、
気軽に通うことができます♪

 

 

失敗しない指脱毛エステの選び方

 

失敗しない指脱毛エステを選んで、安全な施術を受けるためにはいくつかの点に注意することが必要です。

 

失敗しない脱毛エステの選び方において、ぜひとも気を付けたいポイントについて取り上げましょう。

 

 

選び方の一つのポイントは、エステティシャンが施術の資格を有しているかどうかという点です。
特に、電気脱毛を行なう場合は、施術に資格が必要であるとされています。それで、専門学校を卒業しているかどうかチェックすることができるでしょう。

 

また、失敗しない指脱毛エステの選び方として注意しておきたい別のポイントは、カウンセリングの際のエステティシャンの対応でしょう。

 

まず、無料カウンセリングが実施されているところかどうかをチェックしましょう。

 

さらに、カウンセリングの際に、親切で適切な対応をしてくれるかどうかも大事なポイントです。その対応の仕方によって、その脱毛エステが本当に信頼のおけるところであるかどうかを判断できるでしょう。
さらに、失敗しない脱毛エステの選び方として、衛生面に注意を向けることができます。大切な身体に施術を施す場所であるため、エステの雰囲気はもちろんのこと、衛生的であるかどうかに注意しましょう。

 

これらに加えて、もう一つチェックしたいポイントは、料金体系でしょう。失敗しない脱毛エステを選ぶためには、余分なお金を払わなくて済むよう、料金体系をきちんとチェックするようにしましょう。

 

例えば、各部位の金額や、入会費や年会費の有無などのチェックも必要です。

 

SSC脱毛とIPL脱毛の違いとは?

 

SSC脱毛もIPL脱毛も、どちらもフラッシュ指脱毛として分類されるものですが、この両者には違いがあります。

 

では、SSC脱毛とIPL脱毛の違いとはいったい何でしょうか。

 

SSC脱毛もIPL脱毛も、光のエネルギーを使って毛乳頭にダメージを与えるという原理は同じですが、使用するもの、つまりライトやジェルに違いがあると言われています。

 

例えば、SSC脱毛の場合、毛の成長を抑制する成分が配合されているジェルを脱毛したい部分に塗り、その上からクリプトンランプから発せられるライトを照射することになります。そうすることによって、ジェルの中に配合されている毛の成長を抑制する成分が毛穴に浸透していきます。こうして、照射されるライトとジェルとの相乗効果によって、脱毛を促すというわけです。

 

もう一つのIPL脱毛の場合は、キセノンランプによるライトを使用して脱毛を促すことになります。この黒色のものに反応するライトが毛のメラニン色素に反応します。そうすると熱が発せられ、その熱によって毛母細胞の中にある毛乳頭にダメージを与えることができます。こうして、毛が再生する力を弱めることが可能になるというわけです。この際、ジェルが使用されることはありません。

 

このように使用されるライトと、ジェルを使用するかどうかといった違いがあるSSC脱毛とIPL脱毛ですが、どちらも毛を成長させる部分に働きかけるという点では同じであるため、これらの施術を提供しているサロンによって選ぶことができるでしょう。

 

指の脱毛の相場はいくらくらい?

 

女性向けのサービスに指脱毛サロンがあります。
指脱毛サロンでは、女性のムダ毛を処理して綺麗になりたいという願いを叶えてくれます。
ムダ毛の脱毛をすることで、他人に見られた時に恥ずかしい思いをせずに済み、清潔で綺麗な肌でいられます。

 

ムダ毛の処理方法は利用する美容サロンによって内容が異なります。主に電気やライトを使った方法があります。それぞれにメリットとデメリットあり、料金の相場はいくらなのか知っておくと良いです。

 

電気を使った方法は、毛根に電気や高周波を直接流し込み、毛根や毛母細胞を破壊して毛が生えてこないようにします。破壊された毛根や毛母細胞から毛が生えてこないので、ずっと綺麗な肌でいられるのがメリットだと言えます。ムダ毛の処理は一本ずつ丁寧に行うため、脱毛完了まで定期的に通う必要があり、時

 

間が掛かります。また、電気や高周波を流す時に肌にダメージを与えるため、処理後にスキンケアを行ってくれる美容サロンを利用したいです。料金の相場は両脇の処理だけで約5万円は掛かります。

 

ライトを使った方法は、処理したいムダ毛に脱毛効果のある専用のジェルを塗って、黒い色に反応する特殊な光を照射します。
光を照射した部位は、10日前後で自然と毛が抜け落ちていきます。短時間で広範囲のムダ毛を処理することができ、減毛効果があるのでムダ毛が目立ちにくくなります。メリットは肌への痛みやダメージがほとんど無く、誰でも安全にサービスを利用できます。料金の相場は約1万円と安く利用できます。

 

指脱毛は何回くらいすれば効果が現れる?

 

皆さんは、指のムダ毛を処理したいと考えたことはありますでしょうか。

 

指のムダ毛を処理して普段の手入れの手間を省きたいであるとか、見た目をよくしたいなど、目的は人それぞれだと思います。

 

脱毛サロンへ足を運ぼうとした際に、気になることと言えば、費用面もそうですが、一体何回くらいすれば効果が現れるのか、という点も非常に気になるところではあります。

 

先に結論を申し上げますと、指脱毛サロンに何回くらい効果が現れるのかは、人それぞれで、何とも言えない、というのが正直なところです。

 

理由としては、まず、脱毛サロンに通う理由が人それぞれ異なるためです。

 

「普段のムダ毛処理を楽にしたい」と考える人もいれば、「もうこの毛は一生生えなくてもいいから、永久脱毛したい」と考える人もいます。どこまで求めるのかが異なると、完成までにかかる時間も異なってきます。また、人によってそれぞれ脱毛する部位も毛の濃さも異なるため、これもまた、人によって必要回数が異なってきます。

 

こうした、様々な要因が存在するため、何回すれば効果が現れるか、という質問に答えるのは、非常に難しいと言えます。現に多くの脱毛サロンのコースには何回通っても、何日かかっても費用が一定額、といったコースが存在しています。

 

こういったコースが存在していること自体、実際に施術してみなければ分からないことを象徴していると考えられます。脱毛サロンに通う際は、費用面を抑えることばかりに目が行きがちですが、自分が満足できる結果が得られることを最優先に考えてコース選択をするほうが良いと思われます。

 

 

 

生理中は指脱毛ってできるの?

 

指の脱毛をサロンで行う場合、サロンによって違いはありますが2〜3か月に一度程度の割合になってしまいます。

 

予約もなかなか取れませんので早めに予約してしまう人も多いのですが、その場合に予約日が生理と重なってしまうことがあります。

 

基本的に、生理中の脱毛は多くのサロンで中止、予約の延期といった対処を行うことになります。

 

これは生理中に脱毛を行っても、大きな効果が得られないばかりかトラブルを引き起こしてしまう可能性があるからです。

 

生理中の女性の肌は、外部の刺激から肌を守るためのバリア機能が低下してしまっています。

 

そのため、照射する光の影響を普段以上に受けてしまうことになるため、痛みを感じやすくなったり肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。さらに脱毛自体への影響もあります。ムダ毛の生えてくる周期はホルモンによって大きな影響を受けているので、ホルモンバランスの変化があると成長自体も遅くなったり早くなったりしています。

 

そのためホルモンの影響によって起こる生理はムダ毛にも何らかの影響を与えてしまうことがあり、生理中に行った脱毛は効果を実感しにくくなります。そして衛生面での問題もあります。経血が施術用のベッドや機械に付着してしまうと、衛生面で良くありません。自分が脱毛を行う時に、他の人の経血がついたベッドや機械で施術を行われるのは嫌だと感じてしまうのではないでしょうか。

 

これらの理由から、生理中や終わりかけのタイミングであっても脱毛は出来ないと考えて予約の延期などをサロンに申し出るようにしましょう。

 

 

医療脱毛と脱毛サロンの違い

 

女性にとってムダ毛の処理は、きれいな肌でいるためにも必要不可欠なことです。

 

とは言え、日々自分で処理をするのは、肌に負担をかけてしまうだけでなく、時間もかかるため手間になってしまいがちです。

 

そんなことから、脱毛をしようと考える人もいるのではないでしょうか。しかし、脱毛と言っても大きく二つに分かれ、医療脱毛と脱毛サロンとがあります。どちらを利用しようか迷ったことがある人もいると思いますが、そもそもこの二つは何が違うのでしょうか。

 

 

1、レーザーの違い。まず、使用するレーザーが違います。医療脱毛の場合は、医師のみが使用できるレーザーを使用しての脱毛となり、効果が大きいのが特徴です。

 

一方でサロンでは、医師がいるわけではないため、効果の高い医療レーザーは使用ができません。そのため、医療レーザーよりも出力を落とした光レーザーを使用して脱毛を行います。威力面では医療レーザーに劣るものの、低刺激で痛みを感じにくいといった特徴があります。

 

2、施術回数の違い。前述した効果の違いから、医療脱毛の方が少ない回数の照射で効果が出ます。

 

脱毛サロンが12回~18回程度の照射が必要なのに対し、医療脱毛はその半分程度で脱毛を終えることができます。

 

3、料金の違い。一般的に、医療脱毛よりも脱毛サロンの方が価格はお手頃で受けられます。効果はある一方で、医療脱毛は価格が高くなりがちなデメリットがあるのです。

 

 

 

 

TOP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴